みんなのシストレはWi-Fi経由でもログインできる?

選ぶだけでFXの自動売買ができることで近年注目を集め始めているトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」であるが、無線LANであるWi-Fiを用いてもログインして取引プラットフォームを操作することはできるのか。

 

初めて口座開設を行う人であれば、このような質問が思いついても決して不思議ではないだろう。

 

結論からいうと、Wi-Fiでもみんなのシストレにログインして操作することは可能であり、光回線などの有線を使ったインターネットと変わりはない。

スマホはやや難点あり!

スマホとWi-Fi

だたし、スマートフォン経由でログインする場合、操作できる内容には制限がある。ストラテジーを選んだり、稼働そのものを停止させたりすることはできない。これらはパソコン経由で行うことが求められる。

 

スマホにてできる内容とは、運用成績の確認、口座情報・残高・評価損益の確認、手動による取引などに限られる。

 

ストラテジーによる自動売買を使っている時であっても、手動で決済注文を入れることはできるため、相場の急変時などのイレギュラーの事態が起こったときには行動を起こすことができる。この点では利点だろう。

 

ただし、ストラテジーの稼働と停止ができないということから、パソコンからのログインの時と比べると劣るのは避けられない。

 

したがって、みんなのシストレにおいて取引プラットドームの操作を行う場合には、パソコンによる操作を基本として考えておくのがよい。スマートフォンはあくまでも補完的な手段程度といえる。

 

パソコンのWi-Fiは完全OK

 

パソコンからのログインであれば、光回線であっても直接の回線が存在しないWi-Fiであっても、ログインしてあらゆる操作を行うことはできる。両者に違いはない。

 

とはいえ、セキュリティーの面では多少の不安が残るかもしれない。Wi-Fiは有線よりも安全性に欠けるといわれる場合がある。

 

FXはお金を動かすものであることを考えると、こうした不安があると気がかりになってしまう。もし、可能な限りの安全性を最重視するのであれば、光回線などの有線によるネット環境のもとでみんなのシストレに取り組むのがよいかもしれない。

 

ただ、近年は無線LANのセキュリティーの面での技術が飛躍的に向上してきている。かつてよりも個人情報が第三者に漏れにくくなっているのも事実だ。過剰に心配になる必要もないのも確かである。

 

私個人の意見ではあるが、Wi-Fi経由でもみんなのシストレに参加してもまったく問題ないと思っている。

みんなのシストレ

 

運営:トレイダーズ証券

種類:選択型シストレ(選ぶタイプ)、MT4も利用可能

サービス開始:2014年5月

 

≫口座開設はこちら

 

(約5分で完了) 


関連記事~今すぐチェック

みんなのシストレの評価&レビュー!
どんな点が良く、何が不足しているのか。詳しい評価について。
みんなのシストレの口座開設の流れとかかる日数!!
口座開設の審査の基準とそれにかかる期間は何日なのか。
自動売買が使えるネット証券7社の比較!!
オンライン証券会社のうち、人気の7社について比較する。
iPhoneは使えない? みんなのシストレの短所!
やはりiPhoneは利用不可なのか。