シストレ24、ログインできない! メンテナンスが原因!?

インヴァスト証券のシストレ24ではログインできない時も存在する。原則としては24時間365日いつでも自分の口座にアクセスできるようになっているが、常にそれが実現されているわけではないのも事実だ。

 

 

どんな時にログインできないのかというと、1つはメンテナンスの時だ。定期的なシステムの点検が行われていて、基本的には土曜日の午前中に行われることが多い。もっとも土日は外国為替市場がお休みのため、相場は動かない。したがって、口座へログインできなかったからといってもその時間帯はかなり限られるため、何か支障を受けるということはない。

 

≫インヴァスト証券「シストレ24」の申し込みはこちら

 

ただし、相場が動いている時間帯でもメンテナンスが行われる場合はゼロではない。システムに何らかの異常があるなど緊急性の高い場合には臨時で点検・改善が実勢される。この間は取引できなくなる。やはり、外国為替市場がオープンしている時間帯にアクセスできない状態になると少なからずの影響を受けてしまう。決済注文も出せないので、運がとても悪いと損失をさらに拡大させてしまうことにもなりかねなくなる。

 

とはいえ、臨時のメンテナンスが行われるのはかなり稀なことである。実際に実施されるのは緊急性の高い場合に限られるため、頻繁に行われるということはない。よって、これについてはあまり心配をする必要はない。少なくとも資金管理がしっかりとできているのであれば、リスクは限定できる。

 

最悪なのが、システムそのものがダウンしてしまった時である。システム障害とも呼ばれる状況であるが、こうなってしまうとログインが不可能になって取引もできない環境になる。加えて、復旧されるまでの時間も長引く可能性が高い。

 

これすべてのFX会社・ネット証券に当てはまる内容であり、インヴァスト証券ではないが他の業者で実際に起こったことがある例である。サーバーが故障する原因としては、取引の注文が殺到した時である例が多く、それは相場が急変した場面で起こりやすい。

 

日本円が関わる通貨ペアで言うと、数分で3円以上価格が動いた時が相場の急変の基準となると私は捉えている。突然何か重大な出来事が起こると取引が殺到しやすく、サーバーに大きな負担がかかる原因となる。そして、それが大規模のものだとシステム障害が起こり、ログインできなくなってしまうというわけだ。

 

取引が殺到すると必ずダウンするというわけではないが、どうしてもそうなる可能性が出てくる。こうした災害のような出来事が起こるという可能性が存在するということも頭に入れたうえでインヴァスト証券のシストレ24に取り組むのもかなり大切であるのは言うまでもないだろう。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら

※約5分で申し込みが完了。


関連記事~今すぐチェック

シストレ24の評判とメリット・デメリットとは何か?
シストレ24ならではの評判について。長所と短所を解説。
インヴァスト証券の口座開設の方法と審査!! 簡単or厳しい?
インヴァスト証券の口座開設の流れ、審査基準、取引できるまでの日数について。
ミラートレーダー業者BEST5の比較
ミラートレーダーとして最も人気のある5社を比較する。
インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー
シストレ24ならではの特有の評判のポイントとレビュー。
シストレ24の必要資金はいくら? 30万円!?
いくらくらいの投資資金が元手として必要になるのか。
セントラルミラートレーダーVSシストレ24! 2社の違いとは?
セントラル短資FXとインヴァスト証券のミラートレーダーを比較。