OANDA JapanにMT4用の無料VPSサービスはない?

MT4を取り扱っているFX会社の中でも特に最近の人気度が高いのがOANDA Japanである。EAを使った自動売買ができるようにもなっているため、システムトレードを中心に資産を運用している投資家からも高い支持を得ている。

 

ところで、MT4の自動売買ストラテジーであるEAを稼働し続けるためにはVPSというレンタルサーバーと契約しないとPCの電源を切ることができない。このVPSサービスについてだが、OANDA Japanでは直接取り扱われてはいない。したがって、無料で利用できるVPSがないのが現状である。

 

VPSがない状態でPCの電源を切ってしまった場合、もしEAを稼働しているのであればその稼働は完全に止まってしまう。パソコンが付いている一時的な時間帯だけでシストレを行うのであれば問題はない。だが、24時間EAを動かし続けるのであれば、VPSサーバーが絶対に必要となる。

 

レンタルサーバーは外部の業者と別途契約することとなる。もっとも有名なのが「お名前.com デスクトップクラウド for FX」ではないだろうか。GMOインターネットグループが運営するVPSサービスであり、1か月の契約では2,400円となっている。

 

FX会社側が提示するスプレッドだけではなく、サーバー代もかかってしまうのは事実であるが、それでも決して高い金額ではないのも確かだろう。24時間365日サーバー上ではEAの稼働が続く。自分のパソコンはシャットダウンしても問題ないだめ、電気代がかからないというメリットもある。