エコトレFXもVPSはいらない! PC電源オフOK

パソコンを切っても自動取引される!

ひまわり証券の「エコトレFX」もまた、近年話題となっているシステムトレードと同じようにVPSサービスと別途契約する必要がなく、何もしないでもパソコンの電源をオフにした状態でも取引が継続される。

 

一度エコトレFXの管理画面にログインして、好きなストラテジーを選び、運用開始のボタンをクリックすれば、その後はログアウトしてPCのスイッチを切っても、その後も自動売買は行われる仕組みになっている。

 

MT4などのインストール型の自動売買においては、パソコンの電源をつけっぱなしにするか、VPSサービスというレンタルサーバーと契約して、取引システムを稼働されておく設備を自分で用意する必要があるが、エコトレFXではそれが不要であってまったくいらない。

 

したがって、追加的なランニングコストがかからず、発生する費用といえば、管理画面を開くときに使うパソコンの少量の電気代程度であろう。

 

こうした利点により、初心者やコンピューターに対してあまり詳しい知識がない人であっても気軽にチャレンジできる仕組みとなっているため、人気度が高い要因の1つとなっている。

 

有効期限もない?

 

エコトレFXのストラテジーを一度稼働された後は、その後ログインしてそのストラテジーを取り消さない限りは、半永久的に運用し続けられることになる。

 

自分からストラテジーを削除しない限り、いつまでもFXの自動売買が繰り返されるというわけである。1回の取引ごとにストラテジーを選び直す必要もなく、時間が拘束されないのが特徴的といえるだろう。

 

利用しているストラテジーには有効期限といったものもない。取り扱い廃止になった場合は強制的に決済されるとはいえ、ほとんどの場合は一度選んで放置すればいつまでも動き続ける。

 

ただし、ほったらかしにして放置してしまうと、今度は不調の時に大きな問題となっている。不調でドローダウンが拡大している中で、運用状態をそのままにしてしまうと、さらなる大損を容認する結果となる。

 

ドローダウンの拡大による大損するというリスクを防ぐために、定期的にエコトレFXの管理画面にログインし、自分が使っているストラテジーや資産状況を確認することが重要である。

 

したがって、有効期限がないとはいえ、こまめに管理画面を開いて必要であれば手を施すことが求められるのである。

エコトレFXとは?

 

運営会社:ひまわり証券

種類:選択型シストレ(サーバー型かんたんシステムトレード自動売買ツール)

サービス開始:2010年4月

 

≫口座開設はこちら

 

※約5分で完了

ひまわり証券【エコトレFX】

関連記事~今すぐチェック

ひまわり証券の口座開設の審査基準と日数とは?
口座開設の審査の基準とは。何日かかるのか。
ひまわり証券「エコトレFX」の評価&レビュー
エコトレFXならではの評価のポイントとは何か。
あの有名な「エコトレFX」の評判な特徴とは何か?
評判のポイントと他の自動売買との違いについて。
自動売買が使えるネット証券7社の比較!!
選択型シストレができる他のFX会社を比較しながら紹介する。
ループイフダンの評判とは?
人気の売買システムであるループイフダンの特徴について。