「みんなのシストレ」の評価&レビュー!

トレイダーズ証券の自動売買システム「みんなのシストレ」の評価について、どんな評判を得ているのか。

 

人気のポイントとなっている主な特徴は、1,000通貨という超少額からの取引が可能である点と、ツールに独自性があるという点である。特に数千円でもFXの自動売買ができることで人気が高い。

 

みんなのシストレの人気の評判のポイント

 

≫みんなのシストレの口座開設はこちら

(約5分で申し込みが完了!) 

 

みんなのシストレの利用者が、なぜ「みんなのシストレ」を選ぶのか。その決定的な理由とは、小資金での自動売買ができる点とストラテジーを選ぶだけという簡単な仕組みにある。

 

最低がたった1,000通貨という好条件と初心者にやさしい点こそが評判の高いところとなっている。特に5,000円から挑戦できるのは大きなメリットだ。

 

評価のポイント
  1. 1,000通貨取引が可能(5,000円あれば十分)
  2. プログラムを選ぶだけ(ストラテジー)
  3. 独自性のあるツール・コンテンツ
  4. MT4(Metatrader4)も取りそろえている

 

みんなのシストレ【シストレ口座】の評価

 

  スプレッド ストラテジー数 通貨ペア数 ツール 少額投資 人気度 総合評価
評価 A B B S S B A
 

特に、1,000通貨から挑戦できるのが、良い評判の根拠となっている。また、少額な元手での自動売買ができる点、取引画面やマイページのコンテンツのレイアウトが見やすく、使いやすい点が、「みんなのシストレ」ならではの特徴であり、評価される利点となっている。

 

1,000通貨でのシストレができるのが、おすすめできる評価のポイント。

FXの自動売買として一番有名なのはMT4であるが、EAと呼ばれるストラテジーを稼働するための管理画面が複雑で見にくいといった難点がある。初心者はもちろんのこと、コンピューターにあまり詳しくはない人にとっては使いにくいのが現状である。

 

しかも、MT4で自動売買を行う場合はパソコンをずっと電源をONにしてつけっぱなしにするか、VPSというレンタルサーバーを自分で契約しなければならない。これにより、初心者だけでなく小口投資家にも使い勝手が悪い。

 

そんな欠点とは対照的に、「みんなのシストレ」であれば、ストラテジーを選ぶだけのタイプのFX自動売買ツールが用意されていることから、そうした欠点がなく、初心者でもとても扱いやすい。

 

クラウド型のソフトとなっているため、レンタルサーバーなども必要はなく、パソコンの電源を切った状態でも自動売買は稼働し続ける。

選択型シストレならではの「簡単さ」!

クリックするだけな「みんなのシストレ」
  • ストラテジーを選ぶだけ(セレクトする)
  • 専門家が作成した手法が利用できる

 

「みんなのシストレ」はプログラムの一覧の中から自由に使いたいものを「セレクトする」仕組みが好評判だ。ミラートレーダーなど他のストラテジー選択型の自動売買でおなじみの、ストラテジーと呼ばれる売買戦略のルールが書かれたコンピューター・プログラムを選ぶ仕組みになっている。

 

「みんなのシストレ」においては、取引ストラテジーは「人」である場合も多い。つまり、通貨取引で利益を上げるのがうまい人の誰かを選ぶという仕組みとなっていることもあるわけである。

 

みんなのシストレにて口座を開いている利用者は、ストラテジーというプログラムを利用することによって、プロのトレーダーがとるような取引手法とまったく同じロジックを使用するする仕組みになっている。

 

プログラムを選ぶことによって、利用者自身は何もせずに売買の判断が下され、自動的にFX取引が行われる点から、人気の要因となっている。たとえ、初心者であっても、取引の方法がわからないことに心配する場面もないのが、大きなメリットだ。

 

これまでの従来のFXの自動売買ソフトといえば、難しさが少なからずあったが、そんな初心者の宿敵となる要素がないのが評価のポイントであることは確かである。

 

簡単に言えば、自動売買の利用者は、売買が上手なトレーダーの取引をマネすることと似ている。あるいは、売買を行うことを、専門家に任せるという投資信託にも似ているといえるだろう。「任せられる」点で評価できるのが利点である。

 

利用者数がわかる!

ストラテジーの利用者の人数がわかる「みんなのシストレ」

また、各ストラテジーの実際の利用者数も分かる仕組みになっている。統計情報の覧には、「フォロワー」と「セレクター」という数値が書かれている。「フォロワー」とは、そのストラテジーを選択の候補として検討している人の人数である。「セレクター」とは、実際の利用者数を表す。

 

特にセレクターの数字が大きければ、それだけ多くの人から利用されていることを示す。多くの人々は、過去の損益グラフなどの実績を見て右肩上がりの損益曲線を描いているものを選ぶ。つまり、人気ということは、過去に素晴らしい実績を上げてきたことを意味する。

 

逆にセレクターの人数が少ないものに関しては、良い成績を上げていない可能性が高い。優秀なストラテジーを追求するにあたっては、選ぶべきシグナルであるとは言い難いだろう。

 

どれを選ぶか迷った際には、そうした人気度の高いシグナルを利用するという戦略もよいのではないだろうか。始めたばかりの頃は、できる限り人気のあるストラテジーを選ぶのが、利用者数が少ないストラテジーを使うよりも安全な可能性が高い。

 

よって、みんなのシストレを含めたFX取引の自動売買において、まだ初心者であるのであれば、まずはセレクターの人数が多いストラテジーを選ぶのが良いだろう。

 

MT4も可能!

 

「シストレ口座」では、利用できるのは選択型シストレで自動売買を行うだけではない。MT4を用いて自動売買を行なったり、チャート分析を行うことができる。

 

みんなのシストレのMetatrader4も高評価

特に、自動売買にある程度慣れ、もう少し高いレベルの自動売買に挑戦したいのであれば、上級者向けのMT4にチャレンジしてみるのもよいだろう。MT4であれば、他のソフトではできないようなカスタマイズが可能であり、自身でストラテジー(EA)を自作することも可能である。

 

また、他のEAプロバイダーからストラテジーをダウンロードし、それを「みんなのシストレ」のMT4で利用することもできる。ただ、ストラテジーを選ぶだけでなく、より自分に適した自動売買にカスタマイズできるのが、MT4を利用した自動売買ならではの特徴といえる。

 

もちろん、MT4を利用したとしても、別途手数料コストがかかるわけではない。スプレッドについても、シストレ口座における取引スプレッドと同じ数値であり、MT4だからといって拡大することは一切ない。


ただし、MT4のEAを利用して完全な自動売買を行う場合には、別途レンタルサーバー(VPSサービス)と契約する必要がある。自身でサーバーを用意しないと、MT4の場合はシグナルを継続することはできない。パソコンの電源を切れば、取引が止まってしまう。


選択型の方ではパソコンを切っても自動売買が継続される仕組みになっているのは間違いない。その一方で、VPSなしでパソコンの電源を切ると自動売買が終了してしまうのがMT4である。


少額投資、1,000通貨取引が可能

セレクト金額が5,000だけで取引できる点で良い評判を獲得
  • 1,000通貨単位(0.1lot)で取引
  • セレクト金額は最低5,000円で十分

 

高評判の根拠の2つ目は、1,000通貨取引が可能な点だ。拘束される証拠金の金額も最低5,000円だけで取引ができる。資金力に乏しいとされる主婦や学生でもFX自動売買にチャレンジするのが可能になっている。

 

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」のシステムトレードでは1,000通貨からの取引ができる。レバレッジは25倍であり、最低必要な投資資金は数千円であるというわけだ。少ない元手で参加できることでも、高い評価を得ている。

 

これは、ミラートレーダーのプラットフォームを採用する業者では最低5,000通貨からの取引となっていることに比べて、大幅に少額の資金で自動売買を行うことが可能である。数少ない「1,000取引可」の会社なのだ。

 

1,000通貨からの自動売買ができるということから、自動売買を行ったことがない初心者の人でも気軽に挑戦することが可能であり、1,000通貨取引のメリットは大きい。

 

物理的には1万円というかなり少ない資金力でもチャレンジできる。実際には数十万円の元手があるのが好ましいとはいえ、1,000通貨単位で取引できるのが、トレイダーズ証券「みんなのシストレ」ならではの評価のポイントとなっている。

 

また、ミラートレーダーの業者で求められる最低通貨が1,000通貨から5,000通貨に引き上げられてからは、「選択型シストレ」の業界シェアに変化が見られる。

 

特に少額でシステムトレードに挑戦したいと考えている人々の間で、1,000通貨以下で取引できるFX自動売買を取り扱う業者に乗り換える例が増えている。

 

そんな中で、トレイダーズ証券「みんなのシストレ」は、乗換先の業者の1つであるようだ。少ない元手であっても、より多くのストラテジーに挑戦できるところこそ、みんなのシストレの強みであるのではないだろうか。

(他の1,000通貨対応業者:アイネット証券トラリピのマネースクウェアのみ)

 

なお、口座開設の際の審査においても、少額投資家となることが予想される学生や主婦であっても通過できる場合がほとんどである。特に重大な問題がない限り、審査に落ちるということは稀であるといわれている。

評価&レビュー

 

トレイダーズ証券の自動売買ツール「みんなのシストレ)」は、他社のFXの自動売買のシステムとは変わったユニークなシステムであり、他の業者にはないような長所がある。

 

さまざまなテクニカル指標を用いてコンピューター・プログラムで書かれたストラテジーで売買を行うミラートレーダーはもともと評判が高いが、プロのトレーダーの取引手法をセレクトするということで、一般的な自動売買とはまた異なった感覚でのシストレが味わえる点で評価は高い。

 

1,000通貨からの取引が可能という点も相当評判は高い。必要な資金は最低で数百円であるため、少額資金でトレードを行いたいという人でも参入することができる点は大きく評価できる。

 

いわゆる「選択型シストレ」というクラウド型の自動売買で、まだ珍しくユニークな種類のソフトであり、少額でのFX取引が可能である点から、システムに関するリスクを抑えることができるのが評価のポイントだ。

 

フォロワー数などのデータも掲載されていて、各ストラテジーが何人のユーザーから利用されているのかも分かる仕組みになっている。透明性が高いところも利用者からの評価は高い。

 

一方で、まだサービス開始から2年しか経っていなく、業界としては後発組であることから、知名度が比較的低い。ミラートレーダー各社よりも後に参入し、まだ歴史が浅いのが特徴となっている。

 

また、ストラテジーの数もミラートレーダーのストラテジーの数ほどは多くはなく、取引対象が多くはないという点についてもあまり評価することはできない。

 

しかし、1,000通貨取引がてきる点やセレクターを選ぶ仕組みの評判は拡大傾向にあり、システムのさらなる発展が大いに期待できる。したがって、みんなのシストレ(シストレ口座)の総合評価は“A”とすることにした。

会社概要

会社名:トレイダーズ証券株式会社 TRADERS SECURITIES CO., LTD.

所在地:東京都

資本金:2,195,000,000円 (平成27年3月31日現在)

 

≫口座開設はこちら

(所要時間=約5分)


関連記事~今すぐチェック

「みんなのシストレ」の口座開設の方法とかかる日数!!
口座開設の方法と流れ、さらには審査の基準や、それにかかる日数について。どれくらいの期間で、実際にログインして取引できるようになるのか。
みんなのシストレとは、どんな仕組み?
みんなのシストレならではの評判のポイントについて。どんな点がメリットであり、欠点といわれるデメリットとは何か。
【みんなのシストレ】初心者でも月10万円稼ぐコツ!
初心者であっても月10万円という安定した利益を儲ける方法とは。どんなコツを身につければよいのか、解説する。
スプレッドはいくつ? 「みんなのシストレ」の各通貨ペアを公開!
具体的なスプレッド幅の数値はいくつなのか。
強制ロスカットの基準とは?
強制ロスカットは、どのくらいの含み損(評価損)が発生した場合に行われるのか。
アプリでは、自動売買はできない?
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の公式のアプリが存在する。しかし、それを使ってスマホ経由では自動売買ができないのが現状だ。
みんなのシストレの欠点・デメリットとは?
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」ならではの欠点とは何か。他者と比べて劣るデメリットについて紹介する。

他の「選択型シストレ」の人気業者

 

当サイトの「評価&レビュー」シリーズのページにリンクします。各FX会社の公式ホームページではありません。

 

みんなのシストレの類似ツールであれば、他のFX会社や証券会社でも取り扱っています。それぞれ何が独自性のある特徴となっているのか、探ってしましょう。

 

特にTradencyというイスラエルの会社が開発した取引プラットフォームを使っている「ミラートレーダー」が一番人気が高い。ただし、「みんなのシストレ」ととがって5,000通貨が最低取引数量という条件になっているのが難点となっている。