みんなのシストレ、VPSは不要? PC電源オフでOK!

トレイダーズ証券のFXの自動売買である「みんなのシストレ」のうち、選ぶタイプの簡単な方については、VPSサービスと契約するのが不要であり、パソコンの電源を切っても取引やストラテジーの運転が継続される。

 

MT4に関しては、依然としてサーバー上で行われるソフトであることから、外部のVPSサービスと契約するか、自分のパソコンをつけっぱなしにしなければならない。VPS・PCのつけっぱなしがないと、EA(Expert Advisor)のよるFXの自動売買が止まってしまう。

 

とはいえ、初心者に人気の選ぶタイプの「みんなのシストレ」では、ブラウザ上で操作し、トレイダーズ証券側のサーバー上で自動取引が行われることから、MT4のような余計な手間や費用がかからない。

 

パソコンの電源を落としても、自動売買は動き続けるので、何も操作しないときは自分のパソコンの電源をOFFにし、電気代を節約することもできる。これが、みんなのシストレを含んだ選択型システムトレードならではの長所である。

VPS不要のFX自動売買は他にもある?

VPSがいらないのがみんなのシストレの利点

VPSサービスが不要であり、パソコンの電源を切ってもFX取引の自動売買が動き続ける種類のものを提供しているFX業者は他にも存在する。

 

中でも有名なのが、Tradencyというイスラエルの会社が開発したソフト「ミラートレーダー」である。ミラートレーダーは選択型の自動売買の中では一番早く登場したソフトであり、これを取引プラットフォームとして採用している国内のFX業者は多い。

 

たとえば、「シストレ24」として知られているインヴァスト証券をはじめ、FXプライム、セントラル短資FXなどは、このミラートレーダーを取り扱っている。

 

ミラートレーダーを採用している業者の場合は、みんなのシストレと同じようにVPSがいらない。したがって、パソコンの電源を落としても追加の手間やコストなしにFX取引の自動売買に参加できるようになっている。

 

自由度が低い!

 

ただし、みんなのシストレを含み、ミラートレーダーなどの選べるタイプのFX自動売買では、自分で自由にカスタマイズすることがあまりできず、自由度は低い。

 

一方、MT4では自由にEAを改造することができる。プログラミングの知識がないと、現実的には難しいが、そうした高度な技術を持っていれば、自分で自由にプログラムを変えることができるようになっている。

 

このため、みんなのシストレは、プログラミングや相場の分析力に精通した自動売買の上級者にとっては少し物足りないソフトであると感じるかもしれない。

みんなのシストレ

 

運営:トレイダーズ証券

種類:選択型シストレ(選ぶタイプ)、MT4も利用可能

サービス開始:2014年5月

 

≫口座開設はこちら

 

(約5分で完了) 


関連記事~今すぐチェック

「みんなのシストレ」の口座開設の方法とかかる日数!!
口座開設の方法、審査の基準や、それにかかる日数について。
みんなのシストレとは、どんな仕組み?
みんなのシストレならではの評判のポイントについて。
【みんなのシストレ】初心者でも月10万円稼ぐコツ!
初心者であっても月10万円という安定した利益を儲ける方法とは。
強制ロスカットの基準とは?
どのくらいの含み損(評価損)が発生した場合に行われるのか。
アプリでは、自動売買はできない?
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の公式アプリには欠点あり?
みんなのシストレの欠点・デメリットとは?
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」ならではの欠点とは何か。