シストレ24の必要資金はいくら? 30万円!?

 シストレ24で必要となる資金はどれくらいなのか。インヴァスト証券では、どのFX口座もレバレッジは最大で25倍であり、必要な証拠金維持率は4%となっている。

 

 シストレ24では、最低取引通貨が5,000通貨となっていることから、たとえば米ドル/日本円の場合で、為替レートが1ドル=100円の場合には、必要な資金は20,000円となる。つまり、投資元本として20,000円さえあれば、1つのストラテジーを使って自動売買に参加することができるのである。


実際に必要な資金

 

 ただ、レバレッジを25倍と最大にかけて取引に臨むのはあまりにも危険である。少しの損失た為替レートの変化によって、強制ロスカットの対象となってしまう。たとえ、利益が出ている場合でもロスカットになる場合があるため、証拠金の下限ぎりぎりで「シストレ24」に臨むのは、まったく好ましいことではない。

 

 また、リスク管理の観点からも、証拠金維持率の4%に限りなく近い資金量で参加するのは大変危険である。少しの損失であっても、自己資金はたちまち減ってしまい、ほとんどの元本を失ってしまう可能性がきわめて高い。

 

 自己資金の元本に対して、一度大きな損失を被ってしまうと、後の自動売買で利益として収入を稼ぐことがほとんど不可能になってしまう。そうなれば、二度とシステムトレードで成功を収めるという、資産運用上の唯一で最大の目的を達成することができない。よって、自己資金に余裕を持って、必要な資金はすくな買わず必須になるのだ。

 

 具体的な金額を述べると、5,000通貨での取引であれば、レバレッジは最大でも5倍程度と考える必要がある。米ドル/日本円が1ドル=100円とすれば、自己資金として10万~20万円ほどは求められる。もし可能なら、最低30万以上はほしいところだ。

 

 シストレ24においては、各ストラテジーごとに「推奨証拠金」というものが書いてある。それは、各ストラテジーの実際の売買性質やパフォーマンスをもとに、どれくらいの資金が必要になるのかを表し金額である、その値についても、ぜひ参考にするべきものである。

 

 ただ、何よりどんなユーザーにでも求められることは、自己資金に少なからずの余裕を持つことである。これは、「シストレ24」に挑戦して成功を収めるためには、絶対に必要な項目であることを、忘れてはならないだろう。

 

関連記事~今すぐチェック

インヴァスト証券の口座開設の方法と審査!! 簡単or厳しい?
インヴァスト証券で口座開設する時の手順と流れについて。また、審査を通過基準とその難易度を解説する。口座開設はそれほど厳しいのか、それともまったく簡単なのか。
ストラテジー数は業界最多!! 1500種類もある!
シストレ24で用意されているストラテジーは全種類で約1500にも及ぶ。選択型システムトレードでは最多であり、他と比較してどれくらいの評価できるメリットがあるのか。
インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー!
インヴァスト証券「シストレ24」は、どんな点で高い評価を得ているのか。レヴューも合わせて、多くの人から選ばれる自動売買であり続ける理由を探す。