【セントラル短資FX】口座維持費はかかる? それともタダ?

セントラル短資FXにおける口座維持費は存在するのだろうか。1年間で1度も取引がなかった場合、管理費用などの料金はとられるのだろうか。

 

外資系のFX業者の多くでは口座維持費をとっているところが多い。それとは反対に国内の会社では無料な場合がほとんどだ。そして、セントラル短資FXもまた口座維持費はかからない業者である。

 

したがって、1年間に一度もFXの取引がなかった場合でも料金が発生することは一切ない。これは、「FXダイレクト」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」のずべてに当てはまる。このサービスを利用した場合でも、年間維持費はとられない。管理料は無料だ。

 

3つの口座すべてにおいて、手数料コストとしてかかるのは買いと売りの価格差であるスプレッド幅のみだ。1取引あたり○○円、1年間○○○円のコストがかかるようなFX業者でないのがセントラル短資FXのメリットであるといえる。

 

なお、取引がない状態で放置されている場合、口座が凍結されるといったことも基本的にはない。少なくとも2~3年程度の取引ゼロの状態が続いたという程度では口座が凍結されることはないと考えられる。

 

 

 

強制的に口座解約される例も基本的にはない。あくまでも申し込み者本人から解約の申し出がなければ退会という形にはならないのが原則となっている。

 

まとめ

 

  • 口座維持費は一切かからない。
  • 年間の取引回数がゼロでも管理費は無料。
  • 口座凍結なども原則なし。
  • 口座開設に要する日数=5~10日
  • 土日を挟むと若干長引く
  • 年末年始・GW・お盆辺りも長引く場合も

 

≫セントラル短資FXの口座開設はこちら