【トラリピ】月収はどれくらいになるのか?

トラリピを使ったFX取引では1か月あたりの月収の金額はどれくらいになるのか。投資で元手を増やせば収益高が大きくなる(損失が増えることもある)のは誰もが知っていることだ。しかし、1,000通貨で自動売買に臨んだ場合はいくらになるのか。

 

結論を言うと、1か月で5万円の利益なら出る。もちろん、その月の相場の状況や設定している値幅の大きさ、トレンドの方向や規模によって変わる。とはいえ、目安として5万円の収入を狙うことはそれほど難しい技術ではない。

 

トラリピは一定の値幅ごとに売買を繰り返しながらコツコツと利益を積み重ねていくシステムであるため、利益が出ない時期はそうは多くはない。損益グラフも比較的滑らかな線を描く。

 

ただし、月5万円ほどの利益を獲得するためにはそれなるの努力が必須となる。ただ放置しているだけでは、収入が少なくなる可能性が高まってしまう。

 

≫M2J「トラリピ」の口座開設はこちら

月5万円の利益を得るためには?

 

月5万円という目標を達成するためには、トラリピの戦略を設定する前にチャート分析を行うことが求められる。

 

為替相場のトレンドの方向を読み取り、さらには今後の予測も立てなければならない。ここで大切なのは、宝くじを買うようなただランダムに予想するのではない。分析結果をもとに予想するのがトラリピでのコツだ。

 

自動売買とはいえ、トラリピ自動で行ってくれるのはあくまでも取引そのものの実行だけである。注文を出すのがプログラムである。それ以外の部分は人間が判断して操作しなければならない。

 

為替相場の予測を立てるのも人間である投資家が行う作業である。この予測が外れてしまうと評価損が拡大してしまい、結果的に純資産がマイナスになるという不幸が訪れる。元本割れのリスクが現実のものとなる。

 

投資の性質上、損益状況が常に安定するということはない。しかし、為替相場の分析やリスク管理を行い、得られる期待値が上がるような状態を確保すれば、平均して1か月あたり5万円ほどの収入を獲得するのは可能だ。