【トラリピ】500円コツコツ積み上げるのは本当に簡単?

マネースクウェア・ジャパンのFXの自動売買である「トラリピ」において、500円の利益をコツコツを積み上げていくのは本当に簡単なのかと、あなたも疑問に思ってはいないだろうか。

 

宣伝のキャッチコピーでは「500円を積み重ねていく資産運用」という文言が付け加えられているが、実際には誰でも容易に達成できる目標とは行かない場合がある。

 

その理由はとてもシンプルである。FX相場は時折ランダムに動き、誰にも予測がつかない動きをするからである。そして、トレンドとは反対の方向にトラリピによるポジションを張るように設定してしまうと、多くの含み損を抱え込むことになってしまう。

コツを攻略できるかがカギ!

トラリピでうまく500円の利益をコツコツと利益を上げるためには、トレンドを読み解く能力が必要となる。もちろん100%当てることは困難であり不可能に等しい。

 

しかし、少なくとも半分以上は当てることは努力次第で可能である。そのためには、チャート分析に関する知識と技術が必要だ。これこそがトレンドの方向性を判断できる材料である。

 

上昇・下降・レンジのどれが今後続くと考えられるのかは自動では行ってくれない。トラリピの利用者自身が結論付けなければならない内容だ。

 

レンジの場合、利益が出ない時があったとしても含み損が極端に大きくなることは稀である。値動きが一定の範囲に収まることから、最大建玉数という上限を設定すればリスクは大きくはない。

 

一方、上昇・下降トレンドを狙う場合、狙った方向とは逆に流れてしまうと含み損はかなり拡大してしまうことがある。場合によっては損切りを行うことが適切になる例もある。

 

こういう点でいい加減にトレンドの方向の予測を立ててしまうと、あとで痛い目に遭う確率が高くなる。十分相場分析の手法を確立した上でトラリピにてFXの自動売買を実践することが求められる。

 

そして、これこそがトラリピにおける攻略法であるといっても過言ではない。具体的なやり方ではないにしても、基本的な指針となることは確かであろう。

 

まとめ

 

トラリピで500円の利益をコツコツと利益を積み上げて稼ぐためには、チャート分析を行ってトレンドの方向の予測を立てなければならない。

 

予測が間違えれば含み損が拡大してしまう可能性が出てくる。100%的中させるのは無理であるが、当たる可能性を高めることはできる。この技術を習得しなければならない。

 

初心者であっても参入するのはとても簡単であるが、日々の相場分析が必須のもまた事実である。