日数は何日? Forex.comの口座開設の審査と期間!


≫FOREX.com×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1☆プレゼント!

 

 

結論からいうと、Forex.comの口座開設においてすべての過程が完了してログインして取引できるようになるまでには1週間前後の日数かかる。これは、たとえMT4であっても同じである。他のFX業者と大差ない。

約1週間ほどで完了!

Forex.comの口座開設を行う場合、申込みから実際に入金して取引できるようになるまでには約1週間ほどの期間がかかる。オンラインで提出した書類の審査があり、これにある程度の日数がかかるため、申込み後直ちに取引ができるというわけではない。

 

個人の収入や保有している金融資産の状況によって審査の期間は違ってくるが、特に問題のない人であれば4~5営業日ほどでログインのID・パスワードが発行され、審査に通過したことを知らせる口座開設完了報告書が送られてくる。

 

これ以降は、自分の口座に資金を入金することができるようになる。そして、入金が完了すればFXの取引が可能となる。ネットバンキングであるクイック入金サービス(即時入金サービス)をすれば、入金が即座に口座に反映される。

 

口座開設者が多きなる時期になると事務手続きの量が増えるため、審査に時間が通常よりも要する可能性が大きくなる。お盆や年末年始、ボーナス支給の時期は繁忙期となる。もし早くFX取引に取り組みたいのであれば、こうした繁忙期を避けるのが良いだろう。

 

なお、初回入金額の最低ラインは5万円となっている。初めて現金を入金する際には5万円以上の金額でないとFX取引はできないので注意が必要である。

審査の内容とは?

 

審査の対象となる主な内容は、年齢や収入・金融資産の具体的な金額、職種などである。まず、20歳未満の未成年は口座開設を行うことはできない。75歳以上の高齢者に関しても、審査が厳しくない。

 

収入に関してもゼロの場合は審査通過の難易度は高まる。為替変動による損失のリスクがあるため、収入がないと信用度が下がってしまうのは避けられない。とはいえ、アルバイト程度の収入があれば比較的通貨できる例が多いようだ。

 

保有している金融資産もまた重要な内容となっている。収入がゼロであっても金融資産が多ければ、審査に通過できる可能性は高い。金融資産の金額は元手資金ともなるため、FX取引には欠かせない。

 

そもそも金融資産がある程度なければ、FX取引に参加することは不可能だ。レバレッジによって証拠金は少なくて済むとはいえ、損失を許容できるほどの財力は必須である。