OANDA Japan、MT4でもスマホ・タブレットは使える?

OANDA JapanではスマートフォンやタブレットのためのアプリがFX Tradeという一般のFX取引用の口座で用意されているが、MT4(Meta Trader)の方でも使うことは可能なのか。

 

結論から言うと、MT4ではFX TradeのアプリではなくてMT4専用のアプリを用いて取引画面を開くような仕組みになっている。もちろん、パソコン用の画面ではない。スマートフォンのための画面になっている。したがって、小さな画面である端末からでもレイアウトが見やすくなっていて、使い勝手に不便を感じることはないだろう。

 

MT4のスマートフォン・タブレット端末専用のアプリにおいても、Android、iPhoneともに使えるようになっている。インターネットへの回線が整っているのであれば圏外の場合を除き、アプリ経由でOANDA Japanへログインできる。

 

MT4用アプリでできる内容とは、各通貨ペアの現在のレートの表示、チャートの表示、損益状況・口座精算価値などの確認ができる。成行・指値・逆指値による新規注文と決済注文も発注できる。この点では、パソコンからログインした場合と同じだ。

どんなメリットがある?

MT4のスマホ・タブレットアプリ

スマートフォンやタブレット端末に対応しているメリットとしては、外出中であっても気軽にログインして相場や運用の状況をライブで確認できる点ではないだろうか。起きている時間帯の大半は仕事などで自宅にはいないケースがほとんどであり、その時はデスクトップパソコンが手元にはない状態となる。

 

スマホ・タブレットからのアクセスができるということは、そうした家にはいない時であってもOANDA Japanへ接続して現状を把握できる。これにより、心配ごとが減って精神的な負担も軽くなる。

 

相場が急変したという情報を外出中に入手した場合、手元の端末からOANDA Japanへアクセスして決済注文を入れるといった必要な対応をとることもできる。

 

また、レートやチャートなどを確認して今後の取引の戦略を考えるということも可能だ。もう少しレートが上昇したら買い注文を入れるといったことも、自宅以外の場所で考えられる。電車に乗っている時などの暇な時間を有効的に活用するというやり方も存在する。

 

利用料は一切かからない。アプリを使ったからといって追加で手数料がかかるということもない。完全に無料で利用できるサービスであるため、是非使いたいツールであるといえる。特に、MT4の世界ではアプリを用意していないFX会社が多いことを考えると、OANDA Japanは一歩前進していると受け止められる。

 

EAの設定・管理は無理!

 

ただし、MT4のスマートフォン・タブレット用のアプリからではできないことがある。それは、EA(Expert Advisor)の設定や管理である。

 

パソコンからOANDA Japanへアクセスした場合、EAを新規で追加して稼働させたり、その運用を停止させて稼働一覧の中から取り消すことができる。EAのプログラムを改造するといったことも可能だ。

 

スマートフォンやタブレットからでは、このようなことが一切できない。EAによって発注されて保有中のポジションを手動で決済させることはできるが、EAそのものを新しく稼働させたり、稼働停止させることはできない。自動売買に関する操作は基本的には不可能であると考えなければならない。

 

あくまでも裁量で行う部分を操作するためのアプリとして受け止めておくのがよいだろう。もちろん、自動売買を利用していなく、インジケーターを使って手動で取引している人にとっては特に不便なことはない。自動売買によるシストレを行っている人は注意しなければならない内容であろう。

OANDA Japan

 

MT4が可能

スプレッド幅が小さい

1,000通貨取引可能

通貨ペア数が多い


≫口座開設はこちら