DMM.com証券の口座開設の日数とは? 審査の期間

DMM.com証券の口座開設にかかる日数について、具体的に何日くらいが目安となるのか。申し込みフォームに記入し終えると、次に本人確認書類とマイナンバーを送ることとなる。ここからログインして取引できるようになるまでにはある程度の期間を要する。

 

目安としては、約1週間ほどと考えてよいだろう。日数で言えば、5~7日ほどとなる。本人確認書類を提出してからこのくらいの期間が経過すると、自宅に口座開設手続きの完了のお知らせとログイン用のIDとパスワードの通知が送られてくる。

 

FX会社としては、DMM.com証券も他の業者と同じような期間となっている。特別短いわけでもなく、長いわけでもない。ただし、シーズンによって多少前後することがある。繁忙期となると、やや日数が延びることが予想される。

口座開設に必要な書類とは?

 

  1. 個人番号カード1点
  2. マイナンバー通知カード又は住民票の写し+顔写真あり身分証明書1点
  3. マイナンバー通知カード又は住民票の写し+顔写真なし身分証明書2点

 

マイナンバーカード(個人番号カード)があれば、本人確認書類として必要なものはこれ1点のみとなる。マイナンバーの正規書類である「個人番号カード」は、顔写真が付いている。

 

これがあれば、別途運転免許証などを提出する必要がなくなる。1点のみで口座開設できるということで、手間が一番少ない手段となっている。

 

個人番号カードがない場合は、マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票の写し+身分証明書の合わせて2点を提出することとなる。マイナンバー通知カードは、紙製のカードで、顔写真は付いていない。

 

住民票についても、顔写真は付いていない。通知カードや住民票を使う場合には、これとは別に身分証明書をもう1つ提出することとなる。

 

身分証明書とは、運転免許証や住民基本台帳カード、パスポートを利用することができる。割合的には、運転免許証を出す人が多いようだ。

 

顔写真が付いている身分証明書を持っていない場合には、顔写真なしの身分証明書である健康保険証や住民票を出すこととなるが、こちらは2点同時に出す必要がある。つまり、マイナンバーと合わせて3点の本人確認書類が必要となる。